2006年12月31日

良いお歳を!

いやぁ色々とありまして…。
今年の後半は、ほとんど何も書けなかったのですが、飼育している生き物たちは平和です(^_^;)
私自身は、人生の節目の様な年でしたが、飼育に関しては全く何の問題も起こらなかった。って、そんなに難しい生き物飼ってないんで、毎年大した問題は起こりませんけどね…。

subesube.jpgと言うことで、今年最後の生き物は何にしようかと悩みましたが、私の原点の様な生き物。スベスベサンゴヤドカリです。
スベスベサンゴヤドカリは、図鑑等でよく「珊瑚礁に普通」等と紹介されますが、私の様に本州の普通の街に住んでいる人間にとっては、珊瑚礁というのが既にして普通じゃないわけで、この写真のヤドカリも、今年の10月に、5年ぶりぐらいに採取しました。
普通は珊瑚礁の潮間帯下部から潮下帯辺りに棲息することが多いサンゴヤドカリ属の中にあって、こいつだけは普通じゃない(^_^;)
潮間帯上部から潮上帯辺りで見付かることが多く、つまり珊瑚礁にさえ行けば(潜らなくとも)普通に見られるので、「珊瑚礁に普通」と言われるのでしょう。それを裏付けるように、ショップで見られるサンゴヤドカリでも、このスベスベが最も多いです。

しかし考えてみれば、珊瑚というのは普通は浅海中に棲息するもので、潮が引くと直射日光がガンガン照りつける潮上帯辺りでは、そう簡単に生命を維持していけません。
つまり、スベスベサンゴヤドカリは珊瑚礁では特異な環境に棲息するヤドカリなのです。
人間に見付かりやすいところにいるから「普通種」と言うのは、いや、言うのはかまわないのですが、それを持って「ウジャウジャいる生き物」という風には、受け取らないでほしいものです。

と言うことで、来年こそ良い歳でありますように。皆さまも良いお歳を!
posted by 水族館長 at 17:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 気を取り直して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。