2006年03月07日

癒し系水族館

親子だ!児童憲章だ!って、「じゃあ子供のいないワシラは?」あるいは「子供はいるけど絶対に付いてきてくれないワシラは?」ってな方もおられるかと(^_^;)
はいはい。もちろん当館の大事な大事なお客様でございますm(_ _)m
大人の方には、しっかりと癒されてもらいましょう。ちゃんと計画に折り込み済みです。
メンテナンスフリー・手間なし簡単ペットなる偽言を鵜呑みにする様な、特異な性癖をお持ちの方でもない限り、日々の生活に疲れた大人が癒されるのは大自然(だいしぜーん)!

Deca-J水族館には、磯テラピー・コーナー「潮騒」をご用意。
巨大なスクリーンに写しだされる、心和む磯の風景。BGMナシ。聞こえてくるのは波の音と磯の生き物たちの奏でる生の音(パチパチとかカチカチとかガサゴソ?)。ふと周囲を見ると水槽の中には無数に蠢くベントス、ベントス、ベントス…。
甲殻類が苦手な方のためには、里山テラピー・コーナー「桃源郷」もご用意。
巨大なスクリーンに写しだされる、心安らぐ田園風景。BGMナシ。聞こえてくるのは風の音と流れる水の音と鳥の声。ふと周囲を見ると水槽の中には、のたうちまわるニョロニョロ系…。
(さてさて、この宣伝効果抜群の巨大スクリーン。協賛するのは何処の黒モノ家電メーカーだ(~_~;))

どうでしょう。きっと貴方も癒されますよ。それでも「癒しが足りない」とおっしゃるなら、我々と一緒に本物の秘境へ旅立ちましょう。大自然観察ツアーもご用意しています。
但し、観察に行って大自然を壊していては元も子もないので(個人的には世界遺産に登録されると観光名所になってしまう風潮には、激しく反対)秘境と言っても多寡が知れています。ご安心を。

何々?ベントス系もニョロニョロ系も苦手だ?
ノー・プロブレム! Deca-J水族館で飼育するのは、基本的には隠れているのが仕事の様な生き物ばかり。水槽を見ても滅多に生き物の姿など見られません。もちろんツアーでその生き物に遭遇する可能性など、ほとんどありません(キッパリ)
posted by 水族館長 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気を取り直して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。