2006年07月07日

ショウジョウバエ捕獲器(試作No.0001)

tappa.jpg100均で買ってきた水切りカゴ付きタッパ(2個105円)を、この様にカゴを裏返して使ってみます。
カゴの中に、バナナか昆虫ゼリーか何かを少量入れて、ハエの涌いてるプラケに放り込んでおけば、次の朝には大量捕獲完了!と、行きますかどうか(^_^;)

採れることはまず間違いないんですけど、今度はそれをカエルケースに入れるのが難しいです(TOT)
このまま手で押さえつつプラケに放り込んで、サッと網蓋かければ行けるかもしれませんけど、手が三本は必要な計算になります。
しかも、私の手の様にゴツクてギコチナイのじゃなくて、細くて繊細な手が3つ。カミさんも子供たちも、絶対に協力してくれないだろうなあ(j*j)

実は、カエルケースを小バエプラケに放り込んでおくというのは、一度試してみました。
カエルケースの中に小バエが入っていって、カエル達もたくさん食べた様なのですが、それにも増してケースの外で動いてるハエの方が大量で、しかも中のカエル達、いちいち反応してるので、見ていてちょっと気の毒で(^_^;)
さて、この捕獲器は上手く行くかな?
posted by 水族館長 at 15:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 今日の独白(嘆き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確実に捕獲はできそうですね。それを逃がさずにカエルケースに移すとなると・・・。
うちでは、カエルケースに直接昆虫ゼリーを入れてみてますが、ショウジョウバエの集まり具合は微妙です(- -#)

もう一匹はシュレーゲルですか。いいなぁ、シュレーゲル、ほんとに美しい!
Posted by じょんじょん at 2006年07月07日 15:50
お! じょんじょんさん。やっぱり放す時が難しいですよねぇ(^_^;)

> いいなぁ、シュレーゲル
このぐらいの大きさだと、アマガエルの方がキラキラ光って美しいんだそうで。
シュレーゲルそのものより、その繁殖地が近くにあるというのが嬉しいです。現地へ行っても「声はすれども姿は見えず」ではありますけど、それはそれは和む風景ですよ。
O阪ですが、こっそり場所お教えしましょうか?
Posted by 館長(プ) at 2006年07月07日 16:52
>こっそり場所お教えしましょうか?
ぜひぜひ!って言いたいところですが、出掛けられないので・・・。たぶん、あの辺かなぁっていう感じはしてるのですが、北の方ですか?南の方ですか?それだけ、是非教えてください。

シュレーゲルに会いたいです。(って、子供より私がハマッてどうする?!)
Posted by じょんじょん at 2006年07月08日 15:55
じょんじょんさん、失礼しました。
私も10年ぐらいそれに近い状態のことがあったので、お察しします。ゆっくりとね。少しずつ治りますから。

シュレーゲルの居場所ですが北部です。あとでメールしときます。
ただ会えるかどうかは保証できないですよ。大抵は泥の中に潜っていますので(TOT)
Posted by 館長(プ) at 2006年07月10日 12:09
お久しぶりです!
テストやら天草での生物部合宿やらで、しばらくあけてました。天草では磯の生きもの達を採取して何者か調べてきました。
例のオタマちゃん達は元気そうですね。やっぱりシュレちゃんですね。我が家のやんちゃ坊主達に瓜二つです。我が家でもコバエ発見しました。暇なときに、一匹ずつシュレを監視の下放して、コバエを五匹食べたら次のシュレと交替させるという方法で私は養ってます。時間があれば、確実な方法です。アフリカツメガエルは冷凍赤虫をおとなしく食べてくれるんですがね、シュレは動かないとダメらしいですし。でも、飛び付いて食べる姿は可愛らしいですね(アフリカツメの掻き込み食いも同じくですが・笑)。早く鮮やかな緑姿のチビシュレちゃんを拝みたいですね。カエル含め、動物好きで他校の生物の先生の間でも、小さく噂になりつつある私です。海に生きもの求めてジャージでザバザバ入ったためか…。生物ネットワーク拡張中!
Posted by K.M.F. at 2006年07月10日 23:43
K.M.F.さん、こんにちは。
ほうほう、磯の生き物。磯は面白いでしょう?
館長、こう見えてもヤドカリ研究所首席研究員です(^_^;)
ちなみにヤドカリ研究所は、昨年休止になったネット上だけの団体(?)ですけどね…。

左リンクの「Deca-Jフォームメール」にメールくれたら、南紀白浜の磯関係レポートのパスワードをこっそり教えてあげるけど、どないでっか?
Posted by 館長(プ) at 2006年07月11日 10:17
あ、ごめん。↑とは言ったものの、PDFなので携帯からだと見られないか(~_~;)
うんっと…。生物の先生や学校のみんなと一緒にパソコンで見てもOKだよ! パスワードなんて、ほとんどサーチエンジン対策なんだから(^_^;)
Posted by 館長(プ) at 2006年07月11日 10:21
わぁ、大変興味深いですっ!
我が家のパソコンから探してみますね!
父が占領しっぱなしなため、チャンスは少ないですが…(・_・;)。学校のは、ブログや掲示板関係は教育委員会のフィルターがかかって開けないので。
見つけました暁には、御一報しますね(⌒∀⌒)!
その時はお願いします☆
磯っていいですよね。私たちはゴカイ類や、ゴクラクミドリガイ、ハクセンシオマネキなどなどを主に採取しました。
Posted by K.M.F. at 2006年07月14日 01:49
> ゴカイ類や、ゴクラクミドリガイ、ハクセンシオマネキ
おう、とっても干潟の生き物な感じ(^_^;)
コメツキガニやユビナガホンヤドカリ等は、どうでした?

えっと、Deca-Jですが、ブログや掲示板ではなくて普通のWebページです。
http://decapod.or.tv/
学校のパソコンからでも見られるはず(実際、アクセスログ見るとed.jpやac.jpドメインも多い)ですから、先生と一緒にご覧ください。
Posted by 館長(プ) at 2006年07月14日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20408389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。