2006年07月14日

3匹ともシュレーゲルアオガエルでした

3rd.jpg結局、3匹採ってきたオタマジャクシでしたが、全てシュレーゲルアオガエルだった様です。
昨日、3匹目も上陸してきました。
シュレーゲルのオタマは、脚が出始めてから上陸するまでは猛烈に早いです。小さな脚が出て来たかと思うと、5日ぐらいでカエルらしい脚になり、袖口から腕を抜く様に鰓から前脚が出て、6日目にはまだオタマ顔したまま、尻尾も付けたまま上陸です。
尻尾は1日でこの写真の様になりました(ウ○コじゃないよ)。

実は、今だから言いますけど、1匹目の時は危ないところでした。
脚が生えてきたので、「そろそろ上陸用の環境を用意してやるか」等と悠長に構えていたら、目の前に妙な生き物がピョコンと(~_~;)
脚が生えたと思ったら、最低でも蓋ぐらいはした方が良さそうです。
いや、しかし、先を見越して大量のショウジョウバエを繁殖させといて良かったと、つくづく思います(←嘘つき)。

3frog.jpg

まあ、しかし、とりあえずは1号、2号、3号、そろい踏みです(^_^;)
この3匹は、今いる大人シュレーゲルとは別の容器で飼うことにします。と言うか、旧仮名文ケースなんだけど(^_^;)
もちろん、この状態で大人シュレーゲルの容器に入れれば、単なる餌になってしまいますので。
otona.jpg
なんと言っても、カエルは餌をよく食います。シュレーゲルアオガエルは割と神経質らしくて、飼育環境では餌付かないこともあるそうなのですが、ウチの場合はそうでもなかったです。ワラジムシやバッタやなんかの虫を入れると、瞬時に飛び付き、胃袋の化け物の様になって呑み込みます。
適当な数の虫を入れると、数日のうちに全部食べてしまいます。いたらいるだけ食います。
従って、適正に飼育するには、餌虫の飼育環境も必要になります。

私は、それを怠っていて、虫を採ってきたらカエルケースに入れていましたが、頻繁にスイーピング行かなきゃならないし、カエルもえらい太ってきました(私は痩せてきたかな?)。
なんか最近は、夜でもあまり鳴かないで、喉をヒクヒクさせてジッと座って怠けています。繁殖期も終わっているので鳴かなくなったのかもしれませんが、腹がつかえて鳴けなくなったのではないかと私は疑っています(~_~;)
「シュレーゲル!シュレーゲル!」と喜んでいた息子(5歳)など、最近ではコイツのことを「ミドリガマ」とか呼び始めました(TOT)
何が恐ろしいと言って、これでシュレーゲルは都合4匹。4匹の“ミドリガマ”を養うためには、一体どれだけの虫を採り続ければ良いのかと。考えると夜も眠れないので、考えないようにして熟睡しています。
posted by 水族館長 at 12:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 気を取り直して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょいと戻りまして磯の話し。コメツキちゃんやユビナガホンヤドカリ(足の模様で見分けられるやつでしたっけ?)も居ましたねぇ!ついでにウミケムシも…。プチ調査発表では、海に太ももまで浸かって(カキが危ないので長靴。学校のジャージでしたがビショビショ)追い込み漁形式で捕まえたクサフグを解剖し、胃腸の内容物が見つけた磯の生きものと違いはないかということで調べました。まぁ、つまりは好き嫌い無くその環境の生きものを食べてるのかな?という感じですね。結果は特に選り好みはないということでしたが…。磯と胃腸からは、共通のカニやヨコエビが見つかりましたので。


さて、シュレちゃん達は大変ですね。私も五匹を養いつつ多少は苦労してますし…。そちらには大人シュレもいますしね。しかしミドリガマって…(笑)。可愛らしいですね。やはりカエルの愛嬌はぽてっとしている外見にあるのでしょうかね?
我が家のベビィシュレたちはまだ今一オタマ色ですが(気持ち緑もはいろうとしているような…?)、鮮やかな緑を夢見て様子を見ていきます。
Posted by K.M.F. at 2006年07月15日 01:46
いいなぁ〜「ミドリガマ」(苦笑)。頑張って4匹養ってあげてください。私はアマガエル一匹でヘトヘトです。ほんとに、入れたら入れただけ食べますよね〜。なので、うちの息子みたいに、「気が向いたときにいっぱい虫を捕ってくる」くらいで、ちょうどいいのかも?!(ダメ?)。
それにしても、シュレちゃん、ほんとにいい体格ですね。息子さんの命名に座布団5枚!です。夏休みの自由研究によさそうですね。なかなか「ミドリガマ」を飼ってる方は少ないでしょうから。

この夏、実家に帰ったら私も「ミドリガマ」探しに勤しむこととします。山椒の匂いに注意しながら(^o^) ありがとうございました。
Posted by じょんじょん at 2006年07月16日 07:47
K.M.F. さん、こんにちは。その胃の内容物からすると、クサフグの毒は何処から来るのか不思議ですね。ハナムシロガイも磯には多いのですかね?
> ウミケムシ
ニホンウミケムシなら我家の水槽に、たくさんいますよ(~_~;)

じょんじょんさん、こんにちは。
もうね、頬の肉も弛んで、イエアメガエルみたいな顔になってます(^_^;)
冬眠前ならこのぐらい太らすのも良いかも…ですけど、夏は太り過ぎ注意です(TOT)
Posted by 館長(プ) at 2006年07月18日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。